ボディシートを顔汗に使ったら顔が痛い!それでもボディシートで顔汗対策を続けた22歳の勇者の話し

大学の夏の授業で初対面の男女6人が自己紹介などをする時に、たとえ外が暑くて半袖短パンだったとしても、顔全体はもちろん体全身汗がびちょびちょだった事が何回かあります。

そんな状態で自己紹介は全く上手くいく訳もなく、ただ恥ずかしさ全開の瞬間でした。そうゆう似た事が複数回有り、その中でもタオルを持って来てなかったり、冷感タイプのボディーシートを忘れた時は地獄でした。

びちょびちょの服で汗を拭くしかないという初対面で清潔感の無さを感じさせてしまう瞬間が多々有りとても辛い思いをしました。

顔汗や全身の汗の他にも脇汗や足汗なども伴って発汗してしまってため周囲の人に常に気を使いながら生活していました。特に夏場が危険です。

ボディシートを顔汗に使ったら顔が痛い!香料が刺激的過ぎたのか⁉

このような辛い思いをした結果、試した顔汗対策で失敗した方法の1つ目は冷感タイプのボディーシートが自分の顔似合わず痛くなってしまった事です。

上記にもあるように基本的には人が集まる場所でこのような経験をする事が多かったので、授業中など外にはでられない環境だったので顔が痛いまま授業を行わなければならない事が多々有りました。

二つ目は少し似ているのですが、シーブリーズのような液体タイプのもので且つ香料が含まれているものを使用した時に失敗しました。

というのも、集団のなかで汗を書くのも目立つのにそれに香りをつけてしまい、もっと目立つ状態を引き起こしてしまった事が二つ目の失敗です。この二つが主に顔汗に関する失敗した方法です。

無香料タイプのボディシートで顔汗を克服することに!

一番効果があった顔汗対策は授業や人と集まる前に洗顔する事とそのあとに無香料タイプのボディーシートで汗を吹き落すことです。

洗顔は泡が立つものを使用し、まずは泡で顔全体の汗等を含む汚れを落とす事が重要だと感じました。そのあとに顔のスースー感(メンソール感)を保つために匂いのしない無香料のシートで拭く事で、これ以降の汗を出にくくし、清潔感ある状態を保つ事ができます。

またボディーシートは各メーカーによってスースー感や価格帯が異なるので、自分に会うのはどれかを一通り試してから使うようにしました。

またボディーシートは持ち運びも可能で液体タイプとは異なりバッグの中で漏れたりする事がないのでとても良い対策であったと思います。

顔和えの悩みが軽くなると人目を気にせず行動できるようになった

顔汗の悩みを軽くした事で良くなったことは、一番は人目を気にせずに行動できることです。結局はデレかに見られているのが恥ずかしいから嫌だとなるので、これが一番良かったと思います。

特に狭い環境且つ大人数だと一人一人の距離が狭まるので汗の匂いや汗が気になりやすくなるのでそこを目立ちにくくするのはとても重要なことだと感じました。

他に良かったことは次の年にも活用できるということです。毎年の悩みだったのでこの方法をすれば気にしなくてもいいのでとても気楽になりました。

私が使用しているボディーシートの場合は全身にも使えるタイプなので顔汗対策が全身の汗対策にも繋がり、全体の清潔感がとても良い状態で保つことが出来るのが良いポイントです。

顔汗が滝のように流れるあなたにはボディシートも試す価値ありかもよ

顔汗は特に暑い日や人が集まる場所などで気になると思いますが、ボディーシートの利用を強くお勧めします。

私の場合は無香料をお勧めしましたが、例えば女性の方などはアロマ香料やお花の香料が含まれているシートを利用することで汗対策プラスフローラルな香りを加えることが出来るのではないのでしょうか?

また1人で悩まずに近くのドラッグストアで相談してみるのも有りだと思います。私も顔汗対策で他の悩みの対策に繋げることが出来たので、いろんな対策を試すことが大切だと思いますよ。