眉毛やマスカラが顔汗で大変!最終的に病院で薬を処方された35歳女性の体験談

夏場、どんなに駅近の職場でも、着く頃には異常なほど汗だくなことが辛いです。お化粧が全て落ちてるし、取れたファンデーションが襟ぐりに付着するので白い服は着られません。

そもそも、家を出る前も顔汗のせいでなかなか化粧が進まず、時間をかけて化粧してるのに誰にも見られることなく崩れ去ります。そして、冷えた室内に入ってもなかなか汗がひかないので、クーラーの下でうちわでしばらく顔をあおいでいなければならないので、その姿が恥ずかしいです。なかなか業務にも取りかかることができません。

あと、初対面の人と話す時や、発表する場面など少しの緊張で滝のように顔汗が出てくるのでそれも困ります。それで焦ると更に汗が吹き出てきて、目に汗が入って目が開かなくなり、変な人だと思われていることが辛いです。

眉毛やマスカラが犠牲になる顔汗の対策出失敗した方法

外出する前にクーラーをガンガンにかけた部屋に長時間いて、体を冷やしてみたりしました。しかし、効果があったのは最初の5分ほどで、すぐに暑くなってしまっていつも通り顔汗が噴き出して来ました。

あとは、体が暑くなってきたなと思うより前にうちわであおいだり、服をパタパタさせて身を包む空気を常に入れ替える努力をしましたが、これもあまり意味がなく、体に汗はかいてないけど顔だけは滝汗という状況は何ら解決できませんでした。

顔汗用の塗るクリームを塗った日もありましたが、あまり効果がなく、おでこがかぶれただけで終わりました。効果が無いだけではなく、塗った薬も汗で流れてきて、目に入って無駄に痛い思いをすることになりました。

顔汗対策は最終的に病院で薬を処方されるところにまで発展

やはり、病院に行って汗を止める薬を処方してもらうのが一番でした。結構、同じ悩みを持つ人が多いようで、症状を軽く説明すると驚くほど簡単に薬がもらえました。

私の場合は弟が先に試していたのですが、薬を飲んでいる弟は数時間たっても効果抜群で、同じ部屋にいても私だけが汗ダクで弟は涼しい顔をしていました。

この薬は一度飲むと5時間ぐらいはもつのに、1粒10円ほどで非常にコスパも良いです。ただ、空腹時に飲むと効きすぎて汗が止まるだけではなく喉がカラカラに乾きます。

しかしそれを除けば他はメリットしか無いし、何より朝飲めば普通の人と同じ暮らしができるので、もうこの薬がないと夏場は外に出れません。財布を持って行くの忘れても、この薬だけは忘れませんでした。

顔汗対策がうまくいき、試着室が怖くなくなった

まず、試着室が怖くなくなりました。今までは夏でも冬でもあの狭い試着室に入って服を脱ぎ着するだけの動きで汗ダクになって、店員さんに服も見せられない状態だったのですが、今は3着ぐらい着替えても余裕です。

恐怖の試着が、今ではすっかり楽しくなりました。美容室でも、着いた頃には汗ダクで、ドライヤーをコールドにして顔に当ててもらいながら、汗ではりついた髪を触らせるのが申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが、今では涼しい顔して髪型をオーダーできます。

シャンプーもすぐに泡立ってくれるので、もう気まずくありません。自分の結婚式でも、ライトに照らされ続け、沢山の人前に出たのに、薬のおかげで変な汗はかきませんでした。おかげで式に集中することができ、良き思い出となりました。

顔汗で眉毛が消えたりマスカラが取れたりで苦労している女性へ

体質なので、自力で何とかしようとは思わない方が良いです。恐れずに、今の進んだ医療に頼りましょう。ドラッグストアではなく、総合クリニックか内科に行きましょう。

人生が変わります。結果、お金もこちらの方がかかりません。見た目がドロドロになったり、汗のニオイを気にすることが無くなると、初対面の人と会ったり、街を歩くのが楽しくなります。

世の中には、わざわざ汗をかきにホットヨガに通う人もいるぐらいなので、その手間が省けたと思いましょう。