会議の時に顔汗をかいて恥ずかしい思いをした32歳女性が実践している顔汗対策とは?

大切な会議の時にとても顔に汗をかいてしまい、みんなからすごく緊張しているのが伝わってしまい、とても恥ずかしい思いをしました。

職場でも人一倍汗かきで、仕事をしているときでも すぐに汗をかいてしまい、空調が効いているにもかかわらず、自分専用の扇風機を使って さらに涼しくしています。

化粧品も できるだけ汗をかきにくようにひんやりと冷たい感触の化粧品を選び、服も汗を吸ってくれて、冷感のあるものを着ています。

こまめに汗をハンカチなどで拭うことで 他の社員のみなさんに 汗かきだなあと思われないように気をつけて、ハンカチもいつも5,6枚は持って行き 身だしなみに気をつけるようにしています。それが私の辛い体験です

顔汗で恥ずかしい思いをして対策をしたけど失敗した方法

顔汗対策で失敗した方法は、厚地の服を着て外に出た時に 大丈夫だろうと思っていたら すごく汗をかいてしまいました。冷感のあるTシャツを着て走ったら すごく汗をかいてしまいました。

冬に化粧品を血行がよくなるものに変えたら すごく汗をかいてしまいました。オールインワン化粧品で 顔をケアしたら 寝ている間に顔にすごく汗をかいてしまいました。気分転換のつもりで 1時間ほどあるいたら すごく汗をかいてしまいました。

サウナに入って汗を流せば 汗の出る量がすくなくなるだろうとおもっていたら とても汗をかいてしまいました。汗かきなので 人にさとられまいと 一生懸命汗をぬぐって 何度も化粧直しをしましたが、結果 手間がかかり 時間もかかった割には 汗をかいてしまいました。

恥ずかしい顔汗対策で成功した改善策

顔汗をかいたら すぐにふき取ることです。具体的な方法は、汗をかくたびに ハンカチやタオルでぬぐい、冷感のある化粧品を使って その後に 化粧をさっとすることを何度も繰り返して、耐久性がでてきたら また上の商品に替えていくことで うまくいきました。

家では エアコンをつけて そこに扇風機をつけ、冷感のある衣服や化粧品をつけて 汗をかくたびにこまめに治すことで 対策をしています。なるべくリラックスして仕事をすることで あまり汗をかかなくなりました。

緊張してしまい汗をかいた時には、一旦休憩を取り かいてしまった汗をぬぐうことで あまり人から汗かきだと思われなくなり、緊張しているなというのがあまりわからないようになりました。

顔汗対策がうまくいくと汗っかきに臆病ではなくなった

顔汗をかいたら すぐにハンカチやタオルでぬぐうことで 汗かきに対して臆病ではなくなりました。具体的な方法は、汗をかくたびに 冷感のあるタオルを使い、化粧直しを何度もして、冷感のある商品を選んで、汗をかいたら休憩を取って いちから顔をきれいにして化粧をして、着替えています。

それに加えて 体全体も汗をよくかくので 冷感のする商品をいろいろと選び 汗をかくたびに着替えることに加えて、空調システムの効いた中で扇風機を使い、気持ちを大丈夫、大丈夫と言ってリラックスさせて、落ち着いて仕事をこなすことで 汗をかかなくなりました。

会議のシーンでとても緊張した時に大汗をかいてしまいますが、今はこまめに拭くことで対応しています

顔汗で恥ずかしい想いをしている人は、一番合う対策を見つけるまで頑張って!

自分は汗かきだと思わずにいろいろな方法を試して 自分に一番合った方法で対応し、気持ちも焦らないでマイペースでやっていくことが大切だと思っています。

それに加えて汗をかくことは 決して悪いことではないと考えて、いつも楽しく仕事をしたり、プライベートでも楽しんだり、とにかく いつも明るく こんなこともあっていいよねと思い、いつも笑って楽しく その時を楽しんで、リラックスしていることが何よりも大切だと思っています