2011/06/18

中国 / 青島【中国青島日本民宿 Walkinn】


青島へビジネス旅行、家族旅行、個人旅行のとき、青島唯一の、日本民宿風ホテルがお薦めです!

青島の最も中心地の、香港中路真ん中にある、カルフール斜め向こうの青島国際新聞中心4階の「青島WalkInn」です。( walk inn ウォークイン )

日本人経営(斎藤社長)で、宿泊客も100%日本人です。

よって、「中国語ができない」などの心配はいりません。
青島に20年ほど住み着いた日本人オーナーが経営しているので安心できます。

カルフール(家楽福)と陽光百貨と銀座中心はすぐ隣ですし、ジャスコへ(佳世客)歩いても10分間かかりません。ビジネスと個人旅行にもってつけ!

青島国際新聞中心の4階でエレベーターを降りたら、すぐ日本の民宿風の食堂Walker’s Gardenが見えます。のれんをくぐったら、斎藤社長またはほかの日本語スタッフが笑顔で挨拶してくれます。異国での緊張感が一気に飛ばされます。チェックインの場所も、一日の三食も(朝食は無料)ここです。日本の雑誌、小説、漫画がたくさん置かれていますので、地元青島駐在の日本人が喫茶店としてもよく利用します。

特殊なシステムを採用し、日本語チャンネルテレビOK(20Ch以上)!インターネット無料!ウェルカムドリンク付き!

これだけの快適安心サービスで、なんと年間 380元/泊!

以前、青島ビール祭り期間中は値上がりしましたが、2011年より年間同一で年間 380元/泊 変動なしです!

人数分の朝食つき (朝食は健康野菜を使った和食 朝日緑源の牛乳あり)1泊から長期滞在に最適。

なお、Walkinnの近くに、空港シャトルバスがあり、20元で空港への往復ができますので、大変ありがたいです。

当ホテルの日本語の公式予約サイトがあり大変ありがたいです。
オンライン予約HP http://walkinn.lailaichina.com

Walkinn日本語予約電話:(0532)8597-0111 (土日休)
Walkinn日本語予約Mail: nihon[a]188.com *[a]は@に変えてください。

なお、当ホテルは、現地のもっとも大きい日本人専門の旅行部門 青島中国旅行社と提携して、「青島案内人」という日本語ガイド、通訳、日本人専用ビジネス、家族旅行用の貸切車サービスを行っています。HPは、http://annai.lailaichina.com

登録フォームより寄稿

日本人宿 / 中国 / 青島【中国青島日本民宿 Walkinn】

URLhttp://walkinn.lailaichina.com
店名中国青島日本民宿 Walkinn / ウォークイン ニホンミンシュク
電話番号(日本から)001-010-86-13969690111
お問い合わせhttp://www.lailaichina.com/walkinn/yoyaku.htm
住所中国青島香港中路50号 青島国際新聞中心4F
都市青島
国名中国
大陸アジア
最寄りの空港青島空港
中国国家観光局(東京)http://www.cnta.jp/
ビザ日本人で15日以内は不要。16日以上および特殊な旅行には必要。
渡航目的によってビザの種類が異なるので要注意。(2011/06/時点)
詳しくは、中華人民共和国駐日本国大使館
※ビザ等の情報は予告なく変更されることがあります。
必ず大使館、領事館または旅行会社でご確認ください。


アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。


コメント

  1. 青島ガイド より:

    中国青島の日本人向けの格安ビジネスホテル、日本民宿Walkinnは、国際ドメインを取得しました。 http://www.walkinn-hotel.com です。 いままでの http://walkinn.lailaichina.com も使えます。

コメントを行う

Twitter

最新の情報

カナダ / トロント【bnbto】

bnbTOはとてもお手頃で快適で、毎日クリーニングするためとても清潔で、ドミトリ...

続きを読む »


チェコ / プラハ【スタジオ ハヴェルスカー】

プラハ旧市街の真ん中にあるワンルーム、キッチン、バス、トイレもあり。自宅のような...

続きを読む »


イタリア / ミラノ【Milano inDàrsena】

ミラノ・インダルセナは日本人経営のリラックスした快適な暮らしを提案する短期滞在型...

続きを読む »


ニュージーランド / オークランド【Olive Garden Bed & Breakfast】

ニュージーランド・オークランドの郊外、日本語で安心してお泊り頂ける宿です。高台に...

続きを読む »


イタリア / ローマ【carlo alberto house】

carlo alberto house は2014年の7月から始めましたが、数年...

続きを読む »